ゴクリッチのカロリーは?他の飲み物との差を比較!

ゴクリッチのカロリーは?他の飲み物との差を比較!

 

ゴクリッチを毎日続けるとなると気になるのが「カロリーの高さ

 

1杯飲んで逆に太ってしまっては元も子もありませんよね。

 

そこで、ゴクリッチ1杯当たりに含まれているカロリーはどのくらいなのかを調べてみました。

 

この記事では普段飲んでいる物をゴクリッチに置き換えたときのカロリー差を紹介しています。

 

ゴクリッチのカロリーは?

 

まず初めに、ゴクリッチ1杯当たりのカロリーを知っておきましょう。

 

甘くておいしいと人気のゴクリッチなので、他の青汁と比べるとカロリーも高めなのかなぁと思っていましたが、1杯当たりのカロリーはたったの11kalカロリーだということが分かりました。

 

 

砂糖などを一切使っておらず、甘さの秘密は野菜や果物本来の甘みのを引き出しているからなんですね。ちなみに他の有名な青汁とのカロリー差を比較してみましたが、ゴクリッチは青汁の中でも低カロリーに作られていました。

 

商品名 カロリー/1杯
えがおの青汁満菜 14.5kcal
やわた本青汁 12kcal
めっちゃぜいたくフルーツ青汁 11.70kcal
ゴクリッチ 11.37kcal

 

他の飲み物とのカロリー差

 

私たちが普段口にしている飲み物とゴクリッチのカロリーを比較してみました。

 

飲み物 100mlあたりのカロリー
ウーロン茶 0kcal
麦茶 1kcal
ブラックコーヒー 4kcal
玉露 5kcal
紅茶 10kcal
ゴクリッチ 11.7kcal
コーヒー(ミルク入り) 20kcal
コーヒー(砂糖入り) 30kcal
リンゴジュース 45.5kcal
コーラ 46kcal
オレンジジュース 48kcal
缶ビール 140kcal

 

ウーロン茶や麦茶はさすがに低カロリーでゴクゴク飲んでも太る心配は全く無いようですが、私たちが普段口にしている飲み物でも意外に高カロリーな物が多いのが印象的です。

 

 

缶ビールやワインなどのお酒・アルコールになるとかなりの摂取カロリーとなってしまうので、飲みすぎるとお腹が出るのも納得です( ;∀;)甘くておいしいゴクリッチ1包のカロリーが約11kcalという事の凄さが良く分かりますよね。

 

 

これなら毎日飲んでも太る心配も無く、置き換えダイエットにはピッタリですね。

 

 

ゴクリッチの割り方次第ではカロリーアップ!

 

ゴクリッチは低カロリーで毎日飲んでも太りにくい青汁だと分かりました。

 

しかし、この摂取カロリーはあくまでも水で割った場合のカロリーとなっています。

 

豆乳や牛乳で割った場合は少し摂取カロリーが増えてしまうので確認しておいてください。

 

割り方

100ml当たりのカロリー

豆乳 54kcal
牛乳 67kcal

 

ひと昔まえの青汁は水で割ると飲みにくく、「まずい!もう一杯!」というCMもあったほどです。しかし、最近の青汁は甘くて美味しく作られていて、20代などの若い世代の方も気軽に始めている人が多いですよね。

 

 

若い世代でも飲めるように、「美味しい」というのが前提で作られているので、水で割っても十分飲みやすいですが、気分を変える時などに牛乳や豆乳で割ってもいいかもしれませんね。

 

⇒20代最後の挑戦!ゴクリッチは効果無し?実際に試した口コミ

 

まとめ

 

最近の青汁って高カロリーなイメージが勝手にあったのですが、意外にもゴクリッチは11kcalと低いカロリーで作られているのですね。毎日健康・美容・ダイエットに始めようと思っている方でもこれなら安心して始められる事ができそうです。

 

 

朝食に置き換えるだけでも数百カロリーの節約ができるのでゴクリッチはダイエットにピッタリの青汁なんですね。